2020年4月 7日 (火)

春のいすみ鉄道祭り(6)

二十八市会場から大多喜駅北側の猿稲踏切まで歩いていきます。
Isumi_kiha52_20180429_26
ここで急行3号を撮ります。

振り返って、大多喜駅1番線に進入する急行3号を撮ります。
Isumi_kiha28_20180429_27
今日は両側とも羽根台座の大型ヘッドマークつきなのですね。これはめったにないことです。

その後大多喜駅まで歩きます。急行3号は大多喜駅で10分の停車です。
Isumi_kiha52_20180429_28
その停車中に着くことができました。

行き違いになる上り60Dがやってきました。
Isumi350_20180429_29
352ムーミンでした。

その60Dの脇を急行3号が走っていきます。
Isumi350_20180429_30

| | コメント (0)

2020年4月 6日 (月)

春のいすみ鉄道祭り(5)

国吉駅に戻ります。ちょうど急行2号がやってきました。
Isumi_kiha28_20180429_21
行き違いになる下り61Dに乗って大多喜に向かいます。

今日は大多喜の二十八市(にっぱちいち)です。
Isumi_otaki20180429_22
こちらも少しのぞいていきたかったのです。

くらやさんの前では、名物たけのころっけの出店が出ています。
Isumi_otaki20180429_23
大きな角切りたけのこが入ったコロッケです。これがなかなかおいしいのです。

今回は、くらやさんの隣の用水に小さなこいのぼりがたくさん泳いでいました。
Isumi_otaki20180429_24
なかなかキレイな風景でした。

| | コメント (0)

春のいすみ鉄道祭り(4)

出店しているお店を見て回ります。
Isumi_kuniyosi20180429_16
soychicken さんの同人誌売店です。もちろん購入させていただきました。

いすみ市のいちばん大多喜町寄りにお店がある、かっつぁんおにぎりのお店です。
Isumi_kuniyosi20180429_17
赤字覚悟のしらすが興味をそそります。

里山弁当でおなじみの楽働会さんのお店です。
Isumi_kuniyosi20180429_18
今日はよもぎだんごを買わせていただきました。

その他のお店で豚汁を買ってきて、早めのお昼です。
Isumi_kuniyosi20180429_19
かっつぁんおにぎりで肉味噌としらすを買ってきました。

白くてわかりづらいですが、しらすがたくさんはいっています。
Isumi_kuniyosi20180429_20
これは、かなりおいしいです。

| | コメント (0)

2020年4月 5日 (日)

春のいすみ鉄道祭り(3)

駅前の会場へ行ってみます。
Isumi_kuniyosi20180429_11
「ポッポの丘」行きのバスには、長い列ができていました。

Isumi_kuniyosi20180429_12
後ろの広告枠には、協賛企業のABC国吉店さんの広告が入っていました。

こちらは周遊コースのバスのようです。
Isumi_kuniyosi20180429_13
こちらも列ができていました。

Isumi_kuniyosi20180429_14
周遊コースは2台のバスで対応しているようです。

それでも発車時刻と到着時刻が重なると、狭い駅前への進入路は大混雑です。
Isumi_kuniyosi20180429_15
ようやくすれ違いができて、周遊コースのバスが交差点を左折していきました。

| | コメント (0)

春のいすみ鉄道祭り(2)

56Dが国吉駅に到着しました。
Isumi300_20180429_06
行き違いになる大多喜行き57Dがやってきました。302スニフです。

「いすみ鉄道まつり」はすでに始まっているようで、軌道自転車もすでに準備できているようです。
Isumi_kuniyosi20180429_07

乗ってきた56Dが発車していきます。
Isumi350_20180429_08

続いて、大多喜行き57Dが国吉駅を発車していきます。
Isumi300_20180429_09

上りホームの屋根の下に「いすみ鉄道まつり」の貼り紙がありました。

Isumi_kuniyosi20180429_10
やっぱり最初から29日だったみたいですね。30日というのは、どっこで勘違いしたのでしょう。

| | コメント (0)

春のいすみ鉄道祭り(1)

2018年4月29日(日)。今日は昨日に続き、仕事が休みです。当初30日だったと思っていた「春のいすみ鉄道祭り」が29日だということがわかって、それなら行ってみようと9時前に家を出ました。自家用車を大多喜駅下の町営駐車場に入れます。

大多喜駅前の観光本陣の前に、今日実施される「レンゲまつり」の送迎バスの時刻表がありました。
Isumi_otaki20180429_01
事前にわかっていれば、レンゲまつりも回るプランを立てたのですが、今日は二八市しか大多喜の予定は入れてありません。

大多喜9:41の上り56Dがやってきました。
Isumi350_20180429_02
352ムーミンです。これに乗って国吉へ向かうことにします。

行き違いになる急行1号がやってきました。
Isumi_kiha52_20180429_03
今日はキハ52側にヘッドマークが着いていました。

Isumi_kiha52_20180429_04
こちら側にマークがつくことはほとんどないですからね。

56Dに乗っていきます。
Isumi_rail20180429_05
車内で1日乗車券に日付を入れてもらいました。

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

猫ねこ展覧会と蓮沼海浜公園(7)

ようやく公園の中に戻ってきました。
Hasunuma20180428_31
けっきょく2.1キロメートルの一周に20分弱かかりました。これが400円ですから。楽しいですよ。

楽しんだ後はジャンクで一息です。
Hasunuma20180428_32
16時を回っていて、ほとんど売り切れでした。アメリカンドッグで一休みします。その後、自家用車を運転して自宅へ戻りました。

| | コメント (0)

猫ねこ展覧会と蓮沼海浜公園(6)

でも実際にビニールトンネルに入ってみると、けっこう迫力があるのです。
Hasunuma20180428_26
天井が頭のすぐ上にあって、すごく狭く感じるのです。狭いトンネルをかなりのスピードで抜けるような錯覚を起こすのです。

ツツジの植え込みの脇を走ります。
Hasunuma20180428_27

そうかと思えば、突然芝生の広場の中に放り出されます。
Hasunuma20180428_28

公園らしい雰囲気を走るのはここまででした。
Hasunuma20180428_29
ここからは、砂浜の砂の飛散防止のために作られた荒れ地の中を走ります。

Hasunuma20180428_30
2.1キロメートルの区間の半分くらいはこんな風景が続くのです。

| | コメント (0)

猫ねこ展覧会と蓮沼海浜公園(5)

目の前をE5系新幹線が行きます。
Hasunuma20180428_21
これだけの距離があるので、同時に何編成かが動いているのです。

待機線には、こんな古典蒸気機関車風のミニトレインもいました。
Hasunuma20180428_22
これもおもしろそうですね。

次の列車に乗れるようです。
Hasunuma20180428_23
改札には木製のラッチがあって、本物の駅のようです。

自分たちが乗ったのは、E7系新幹線でした。
Hasunuma20180428_24

途中には踏切やトンネルもあります。
Hasunuma20180428_25
トンネルといっても、ビニールの多いなのですが。ちなみに乗っているのは、子どもよりも大人が多いです。日本一と言われると、大人だって乗りたくなりますよね。

| | コメント (0)

猫ねこ展覧会と蓮沼海浜公園(4)

松山庭園美術館から向かったのは、蓮沼海浜公園です。ここは入園は無料です。施設を利用するときに料金がかかります。
Hasunuma20180428_16
お目当てはコレです。日本一長いミニトレインです。

Hasunuma20180428_17
先週からドクターイエローも入ったのですね。

Hasunuma20180428_18
おお、たしかに動いてます。次にやってくるのはドクターイエローかな。

Hasunuma20180428_19
残念ながら、この日はこれで入庫でした。

乗車券を買って、家人とともに乗ります。
Hasunuma20180428_20
1人400円です。

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

猫ねこ展覧会と蓮沼海浜公園(3)

そろそろ帰ろうかと建物を出ると、庭園にはまだネコさんたちがいました。
Nekoneko20180428_11
今日は暑いんだろうな。日陰げにいます。

Nekoneko20180428_12
くつろぎ始めてしまいました。

Nekoneko20180428_13
他の子が出てくるときになるのかな。

Nekoneko20180428_14
とにかく今年はネコさんたちがたくさんいました。猫作品とネコの両方を楽しんだ「猫ねこ展覧会2018」でした。

駐車場には真新しい看板がありました。
Nekoneko20180428_15
コノキミクオ先生作画の「ネコ飛び出し注意」の看板です。本当に駐車場にもネコさんが歩いていたり、車の下で寝ていたりしますからね。

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

猫ねこ展覧会と蓮沼海浜公園(2)

屋内の「猫ねこ展覧会2018」を見て回ります。今年もたくさんの作品が出品されていました。スゴいなと感じる作品や、クスッと笑ってしまう作品。毎年、いろいろな「猫」作品が一堂に並ぶので、見ていてとても楽しい展覧会なのです。
Nekoneko20180428_06
終わって広間へ行くと、椅子の上にミルクちゃんが丸くなって寝ていました。

本当にぐっすりみたいです。
Nekoneko20180428_07
起こすとかわいそうなので、写真だけ撮っておきました。もうおばあちゃん猫ですからね。

それから、コーヒーを注文しました。
Nekoneko20180428_08
猫クッキーつきです。

クッキーはプレーンとチョコの2つありました。
Nekoneko20180428_09
1枚は、同行の家人にお裾分けです。

| | コメント (0)

猫ねこ展覧会と蓮沼海浜公園(1)

2018年4月28日(土)。いすみ鉄道の撮影から戻って、家人と一緒に自家用車ででかけます。今日の目的地は、匝瑳市の松山庭園美術館と山武市の蓮沼海浜公園です。

まずは松山庭園美術館へ向かいます。
Nekoneko20180428_01
13:20過ぎに着きました。ここで開催されている「猫ねこ展覧会2018」を見に来たのです。

目的は展覧会だけではありません。ここの庭には、いつもネコさんたちが歩いているのです。
Nekoneko20180428_02
今日もいましたよ。

Nekoneko20180428_04
建物の前にもいます。

Nekoneko20180428_03
美術作品の前にもネコさんがいました。これじゃ、なかなか中に入れないです。外でネコさんたちの写真を撮っていたくなります。

| | コメント (0)

2020年4月 1日 (水)

午前中は国吉付近でい鉄を撮ったり

2018年4月28日(土)。今日は家人と出かける予定があるので、午前中少しだけいすみ鉄道を撮りに行ってきました。

まずは、第二五之町踏切が見える水田のところへ行きました。
Isumi_kiha52_20180428_01
急行1号が行きます。やっぱり田植えが終わってしまったので、きれいな水鏡にはなりませんでしたね。

その後、上総中川駅近くの妙泉寺が見える踏切に行きました。
Isumi300_20180428_02
こいのぼりの勢いは今ひとつでしたが、なんとかこいのぼりといすみ鉄道の写真が撮れました。上り56Dです。

撮影は終わりにして自宅へ戻ります。帰りがけに国吉駅に寄りました。
Isumi_kuniyosi20180428_03
4月30日に開催される「いすみ鉄道開業30周年 春のいすみ鉄道祭」に使われるボンネットバスや旧車がすでに集まっていました。自分は、明日は休みですけど、30日はシャトルの見習いで仕事なのです。残念ながら、この祭りには顔を出せそうにありません。

| | コメント (0)

今日は外回りです

2018年4月27日(金)。今日はいすみ循環外回りです。外回りのひとり乗務も今日で3回目です。まだひとり乗務できる仕事が、いすみ循環バスしかないので、月曜から今日まで5日連続で内回りか外回りです。そろそろ慣れたかというと、なかなかそうはいかないのですよね。

いすみ市内循環バスは、土休日運休です。ということで、明日から土日と連休です。早く土日にひとりで乗務できる仕事をおぼえないと、まったく稼げなくなってしまいます。

| | コメント (0)

«今日は内回りです