2017年2月27日 (月)

サンキューちばフリーパスの旅(1-7) 

木更津から乗った173Mを浜金谷で降りるつもりだったのですが、なんと寝過ごしてしまいました。気づいたときは、すでにドアが閉まり浜金谷駅を発車するところでした。
Thanky_20161001_31
鋸山のトンネルを抜けて、次の保田駅で173Mを降ります。

Thanky_20161001_32
浜金谷で降りる目的の1つは「南房総フリーきっぷ」では乗れずに、この「サンキューちばフリーパス」で乗れるようになった、鴨川日東バスの東京湾フェリー~鴨川駅・亀田病院線に乗るためです。

幸い、時間には余裕があります。
Thanky_20161001_33
15分ほどの待ち時間で、14:49の千葉行き186Mがやってきました。

今度は寝ずに浜金谷まで過ごします。
Thanky_20161001_34
無事に浜金谷駅で降りました。

バスに乗る前に、久しぶりに鋸山ロープウェーへ行ってみましょう。
Thanky_20161001_35
天候は今ひとつですが、風はないので運行しています。駅で、運行状況がわかるのは、無駄足を運ばずに済むので助かります。鋸山ロープウェーは、旧搬器の最終日2012年12月7日(金)に来たきりで、約4年ぶりの訪問になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンキューちばフリーパスの旅(1-6) 

喜楽飯店での食事を終えて、久留里駅へ向かいました。
Thanky_20161001_26
ここから、再びサンキューちばフリーパスの旅に戻ります。

久留里始発12:55の木更津行きに乗車します。
Thanky_20161001_27
車内は制服姿の高校生であふれていました。土曜日に模擬試験でもあったのでしょうか。

久留里止まりの列車到着して、ようやく木更津行きの発車となりました。
Thanky_20161001_28
キハ30系列で運転されていた頃は、最低でも2両編成だったのですが、E130系列になってから単行が増えました。やはり、単行だと混雑します。

木更津駅に到着しました。
Thanky_20161001_29
久留里線の列車が到着した3・4番線ホームには、こんなレトロな自販機がありました。かつては、まちかどのスナックコーナーでも見かけた、その場で温め調理をする自販機です。駅のホームで生き残っていたとは思いませんでした。

木更津からは、13:54の内房線下り電車に乗って行きます。
Thanky_20161001_30
次に目指すのは、浜金谷駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンキューちばフリーパスの旅(1-5) 

房総さとやまGOに乗車します。運賃先払いだそうで、乗車時に300円を払います。
Satoyama20161001_21
車内には、こんな貼り紙がありました。どうやら平日は大網白里市のコミュニティバスに使われている車両のようです。

車内では、ガイドさんの案内がありました。主に、停留所近くの観光案内でした。また、利用に関するアンケート用紙が配られ、今後も運転されたら乗りたいかのような項目もありました。
Satoyama20161001_22
久留里駅の乗降場は駅前のロータリーですが、位置は駅舎からいちばん遠いところでした。まあ、街中に行くには一番近いところといった方がいいでしょうか。

そろそろお昼です。久留里では有名な喜楽飯店へ行きます。前回行ったときは、行列ができていてあきらめたお店です。
Kururi20161001_23
みゆき通りという、薄暗いほとんどのお店がシャッターを閉めている狭いアーケードを歩きます。その中程にあるのが、喜楽飯店です。

ここだけ、光り輝いて明るくなっているといった雰囲気です。今日はまだ12時前ということもあり、空席がありました。
Kururi20161001_24
喜楽特製メン660円也と頼みます。醤油味ラーメンの上に、しょうが焼き肉ととろみのある餡が載っています。ちょっと変わった雰囲気ですが、基本全部醤油系の味なのでなかなかおいしいです。

食事も終わり、駅前に戻ります。
Kururi20161001_25
久留里は名水の待。駅前には自由に水を汲んだり飲んだりできる井戸があります。ここで一口水を頂いてから駅へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

サンキューちばフリーパスの旅(1-4) 

上総中野10:47の五井行きに乗車します。
Kominato20161001_16
天気が悪いからか、この午前中の乗り継ぎで、相互に移動した数はそれほど多くはありませんでした。

上総中野から1駅8分で養老渓谷に到着します。
Kominato20161001_17
ここでは、乗り降りともにそこそこありました。

駅前に出ると「房総さとやまGO」のバスマスクを着けた小湊鉄道バスが停まっていました。
Satoyama20161001_18
どうやら、これが次の久留里駅行きの便になるようです。

近づいて見ると、ちゃんとバス停もありました。
Satoyama20161001_19

バス停側からバスを見ます。
Satoyama20161001_20
2ドア仕様の日野ポンチョです。どこかのコミュニティバスで使用されていたものでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンキューちばフリーパスの旅(1-3) 

国吉駅に到着しました。急行1号は、ここで9分ほどの観光停車があります。
Isumi_kiha52_20161001_11
ところが、フロントガラスにたたきつけるような雨になりました。ホームへ降りる気力もなくなるほどです。車内で発車時刻まで待ちました。

大多喜駅に到着です。とりあえず、雨は通り過ぎたようです。
Isumi_kiha52_20161001_12
地面やホームは濡れていますし、空もどんよりと曇っています。大多喜も国吉同様に雨が降ったようです。

終点の上総中野に到着しました。
Isumi_kiha28_20161001_13
折返しは、大多喜行きの普通列車102Dです。いつもは普通列車区間もヘッドマークはそのままなのですが、今日はマーク部分のみ外して、遜色急行状態で走るようです。

しばらくすると、種別幕も準急から黒地白文字の「普通」になりました。
Isumi_kiha28_20161001_14
白地黒文字「普通」よりも、こちらの幕を出すことの方が少ないです。今日は、普通列車区間もいつもとは違った姿で走るようです。

そんな準備が整った頃、小湊鉄道がやってきました。
Isumi_kiha28_20161001_15
土休日、午前中の接続はこれ1本だけです。今日は小湊鉄道も2両編成でした。まだ紅葉シーズンには早いのですけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンキューちばフリーパスの旅(1-2) 

大原に到着しました。折返し、急行1号になるための準備が始まります。
Isumi_kiha28_20161001_06
快速幕も「房総の休日」も、100Dのみのバージョンです。

あれっ、幕が急行ではなく準急になりました。
Isumi_kiha28_20161001_07
土曜日は定番なら、急行「夷隅」なんですけど、どうなるのでしょうか。

Isumi_kiha28_20161001_08
今日は、準急「房総」で走るようです。

それでは急行券を買ってきましょう。
Isumi_kiha28_20161001_09
券売機のペラ券ではなく、窓口で硬券を買いました。裏面には「急行列車、準急行列車1回限り有効です。」の文字があります。そう、準急にも使えるのですね。

定刻9:18に大原を発車します。西大原を出て山間に入ると、いつものあの池が見えてきます。
Isumi_azuma20161001_10
10月になったとはいえ、まだまだ草深いです。スナフキンはテントにもたれかかってギターを弾き、リトルミイは倒れながら釣りをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

サンキューちばフリーパスの旅(1-1) 

2016年10月1日(土)。鍵開けボランティアを終えて、この先は自分の時間です。今日と明日は「サンキューちばフリーパス」を使って、房総半島を回ります。

「サンキューちばフリーパス」は、この9月1日から11月20日までの連続する2日間、千葉県内のJR全線と小湊鉄道、いすみ鉄道、銚子電鉄の各鉄道路線に乗り放題になる乗車券です。
Thanky_20161001_01
バス路線も一部区間で利用できます。南房総フリーきっぷでは乗れない路線も、このパスでは乗れるものもあります。
Thanky_20161001_02
個人的には、鴨川駅~東京湾フェリーの路線が乗れるようになったのが大きいですね。

また、9月22日から12月11日の土休日に、市原市と君津市が協力して「房総さとやまGO」というバスを、養老渓谷駅~久留里駅間で運転します。途中、亀山藤林大橋(君津市)、七里川温泉(君津市)、老川(大多喜町)、弘文洞入口(大多喜町)という途中停留所ももうけられ、1乗車300円です。

まずは職場を出て、国吉駅まで自家用車で移動しました。
Isumi_kuniyosi20161001_03
駅名標の下のヒガンバナ、かなり鮮やかさがなくなってきました。そろそろ終わりの時期です。

そこへ、今朝の100D快速大原行きがやってきました。
Isumi_kiha28_20161001_04
今朝のヘッドマークは「房総の休日」です。これに乗って、まずは大原に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄を撮りながら鍵開けボランティア 

2016年10月1日(土)。今日から10月です。いつもの休日のように、職場の鍵開けボランティアです。

行きがけに国義駅が見える野中踏切に行きました。
Isumi300_20161001_01
下りの初便、53Dが到着しました。301パパ&ママです。

そこに上り52Dがやってきました。
Isumi300_20161001_02
こちらは352ムーミンですね。土休日のみ、国義駅での朝の交換が見られます。それにしても、線路脇の草が高く伸びたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

い鉄で出勤('16-90) 

2016年9月30日(金)。今朝も曇っています。昨日同様、いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dがやってきました。
Isumi_kiha20_20160930_01
昨日の30Dの続きで、キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi300_20160930_02
今朝の8Dは、301パパ&ママでした。

帰宅は、定時で上がって26Dに乗りました。
Isumi350_20160930_03
国吉駅で23Dと交換です。23Dは301パパ&ママで、乗ったきたのは352ムーミンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月30日は2件のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月30日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

只見線 Tadami Line
販売日 2016年10月7日(~未発表)
販売部数 3,000部

販売地域 喜多方市、会津若松市、猪苗代町、西会津町、磐梯町、会津美里町、会津坂下町、柳津町、下郷町、南会津町、只見町、金山町、三島町、昭和村、北塩原村、湯川村、檜枝岐村内の計98局

シートは額縁(52円)です。台紙、ポストカードとのセッで売価は1550円です。10月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月30日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

全国白バイ安全運転競技大会
販売日 2016年10月3日(~未発表)
販売部数 3,080部

販売地域 那珂市、水戸市、笠間市、ひたちなか市、東海村、大洗町、城里町、茨城町内の計92局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。台紙とのセットで売価は1400円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-89) 

2016年9月29日(木)。今朝は曇っています。いすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dが国吉駅にやってきました。
Isumi300_20160929_01
301パパ&ママです。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20160929_02
今朝の8Dは、351スナフキンでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi_kiha20_20160929_03
キハ201303でした。

国吉駅に到着です。
Isumi_kiha20_20160929_04
大多喜を発車するときは振っていなかったのですが、わずか10数分。国吉駅に着くと雨が降っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月29日は4件5種のリリースが出ていました。高山祭以外は郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月29日に日本郵便株式会社北海道支社からリリース文が配信されました。

生命の輝き 東 北海道
生命の輝き 釧路湿原
販売日 2016年10月6日(~未発表)
販売部数 各1,000部

販売地域 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村内の全67局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計75局

シートは東 北海道が額縁+アイボリーのコンビネーションシート、釧路湿原がオリジナル2です。売価は東 北海道が1100円、釧路湿原が1300円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月29日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

富谷市市制施行記念
販売日 2016年10月11日(~未発表)
販売部数 1,600部

販売地域 仙台市、塩竈市、多賀城市、利府町、松島町内の計局と作並局、愛子局、大沢局、熊ヶ根局、仙台粟生局

シートは額縁(52円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1100円です。10月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月29日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

平成二十八年 秋の高山祭
販売日 2016年10月7日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 高山市、下呂市、飛騨市、白川村内の計48局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。10月15日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月29日に日本郵便株式会社関東支社からリリース文が配信されました。

鹿沼秋祭り
販売日 2016年9月30日(~未発表)
販売部数 1,060部

販売地域 鹿沼市(永野局を除く)内の計21局

シートはアイボリーです。売価は1300円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

い鉄を撮りながら出勤 

2016年9月28日(水)。今朝も曇っています。昨日、いすみ鉄道に乗った車窓から、上総中川駅のヒガンバナが盛りなのが目に入りました。この先、雨毎にどんどん色が落ちていきます。どうしても撮影しておきたくて、今朝は自家用車で出勤です。

いつもは通勤に使っている5Dがやってきます。
Isumi350_20160928_01
昨日の最終と同じ、352ムーミンですね。

そして、上り8Dがやってきます。
Isumi_kiha20_20160928_02
キハ201303でした。

家に戻ってひと休みしていると、家人が「こんなの買ってきたよ」と和菓子を差し出します。
Wagashi20160928_03
黒ネコ和菓子でした。ちょっとだけ眺めて、食べてしまいましたけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

支社版フレーム切手 

2016年9月28日は2件3種のリリースが出ていました。すべて郵便局のネットショップ扱いがあります。

9月28日に日本郵便株式会北海道支社からリリース文が配信されました。

魅惑の大地 TESHIKAGA
販売日 2016年10月3日(~未発表)
販売部数 1,500部

販売地域 釧路市、釧路町、標茶町、弟子屈町、白糠町、厚岸町、浜中町、鶴居村内の全67局と札幌中央局、北海道庁赤れんが前局、札幌駅パセオ局、札幌大通局、札幌大通公園前局、札幌中央市場前局、千歳局新千歳空港内分室、小樽堺町局の計75局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。


9月28日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

秋の清水寺
夜の清水寺

販売日 2016年10月3日(~未発表)
販売部数 各1,700部

販売地域 京都市中京区・左京区・山科区・上京区・北区・東山区内の計109局

シートはどちらもアイボリーです。売価は1400円です。10月5日から「郵便局のネットショップ」での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

い鉄で出勤('16-88) 

2016年9月27日(火)。今朝は、霞がかかったような空気に、霧雨が降っています。その中をいすみ鉄道で出勤します。

国吉駅に今朝の5Dがやってきました。
Isumi350_20160927_01
351スナフキンです。

城見ヶ丘で降りて、いつものようにバイパスの跨線橋へと向かいます。さらに雲が厚くなり暗くなってきました。
Isumi300_20160927_02
そんな中に、今朝の8Dがやってきました。霧雨に濡れたレールの踏面に、ヘッドライトの反射がキレイです。今朝は301パパ&ママでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20160927_03
352ムーミンですね。

国吉駅に到着しました。
Isumi350_20160927_04
空には星が全く見えません。明日も天気が悪いのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«支社版フレーム切手