2019年4月19日 (金)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-17)

食事が終わって駅に戻ると、こんなポスターが目に入りました。
Soubu20171113_081
そうか、房総ではなったない企画なので知らなかったのですね。さっそく改札口に行ってみました。まだ在庫はあるとのことで1ついただきました。

乗車するのは特急です。
Soubu20171113_082

銚子~成東間は、ギリギリ50kmに収まるのです。
Soubu20171113_083
特急料金を無駄なく使える区間ということでしょうか。

Soubu20171113_084
これがいただいた缶バッチです。113系でした。

成東からは、20:03の東金線大網行きに乗車します。
Soubu20171113_085
これまた、京葉線からの通勤快速の続き運用です。E233系4連の東金線です。

大網駅では3分の接続で20:26の外房線に乗り継ぎ、無事に茂原駅へと戻ってきました。コインパーキングから自家用車を引き取って、自宅へと向かったのです。

2日目の行程です。
茂原10:48(4002A)11:19蘇我
蘇我11:20(154M)11:27千葉
千葉11:31(3943F)12:16空港第2ビル
空港第2ビル駅・・・(徒歩)・・・東成田駅
東成田12:38→12:41芝山千代田
芝山千代田駅13:05(空港シャトルバス)13:35松尾IT保健福祉センター
松尾IT保健福祉センターバス停・・・(徒歩)・・・JR松尾駅
松尾14:06(353M)14:50銚子
銚子15:00→15:17犬吠
犬吠15:29→15:41観音
観音16:31→16:33仲ノ町
仲ノ町16:46→17:03外川
外川17:39→17:52本銚子
本銚子18:21→18:27銚子
銚子19:15(4014M「しおさい14号」)19:59成東
成東20:03(666M)20:23大網
大網20:26(295M)20:38茂原

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-16)

先ほど乗った3001編成が外川行きになって戻ってきました。
Choden20171113_076
乗り降りはなく、静かに発車していきました。

見送った3001編成と笠上黒生駅で交換した2002編成がやってきました。
Choden20171113_077
本銚子18:21の銚子行きに乗って銚子へ向かいます。

Choden20171113_078
無事に銚子に到着です。サンキュー❤ちばフリーパスでの銚子電鉄の乗り降りはここまでにしておきます。

停まっていた総武線です。
Soubu20171113_079
夕方1本だけの銚子~旭の区間運転電車です。下校の高校生がメインターゲットのようです。

電車の時間までに何か夕食をとりましょう。いったん改札を出ます。
Soubu20171113_080
駅から近い「膳」というお店で、イワシ漬け丼(1300円也)を夕食にしました。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-15)

夜の本銚子駅舎です。
Choden20171113_071
使われることはないけれども、ラッチが残っているのが駅の雰囲気を盛り上げます。

待合室の内部です。
Choden20171113_072
リフォームされて、照明が増えました。

銚子電鉄名物の手書き文字の時刻表です。
Choden20171113_073

ヒロミにリフォームを頼んだ清水小学校の生徒が作ったガラスをつかったステンドグラス風の壁です。
Choden20171113_074
暗くなって外側から撮ると、文字は反転しますけど雰囲気は最高です。

今年(2017年)の6月からヒゲタ醤油に変わり、東和薬品がネーミングライツを取得しました。
Choden20171113_075
こんな駅名になったのです。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-14)

1本見送って、外川17:39の銚子行きに乗ります。
Choden20171113_066
仲ノ町駅で側線にいた3001編成がやってきました。

Choden20171113_067
側面の表示機は、列車名がない区間だけを表示していました。

Choden20171113_068
車内には、銚子電鉄に関係がある2つの映画の中吊りが並んでいました。

今度は、本銚子駅で降ります。
Choden20171113_069
今年(2017年)の8月、「ヒロミの24時間リフォーム~オンボロ駅を直そう!~」でリフォームされてからは、土休日の日中は見学の人で混雑しているものの、平日の夜に降り立ったのは自分だけでした。

そんな夜の本銚子駅を、しばし独り占めします。
Choden20171113_070
 

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-13)

仲ノ町駅ホームには池があります。
Choden20171113_061
ところで、池の脇にあるこのオブジェはなんでしょう。ガメラじゃないし。

仲ノ町16:46の外川行きに乗ります。
Choden20171113_062
さきほどの2002編成が銚子から折り返してきました。

今度は終点の外川まで乗りました。
Choden20171113_063

外川駅のデハ801ですが、車両修復プロジェクトでの作業の真っ最中です。
Choden20171113_064
当初の発表では、11月5日には完成披露される予定でしたが、痛みが激しく作業に時間がかかっているそうです。

夕方の2運用が始まるので、乗ってきた2002編成を見送り、次の電車に乗ることにします。
Choden20171113_065
月曜日ということもあり、この時間に観光客の姿は見当たりませんでした。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-12)

観音16:31の銚子行きに乗って、仲ノ町へ行きます。
Choden20171113_056

待合室のショーケースには、ヘッドマークをはじめ非売品の数々が並べられています。
Choden20171113_057

時間も遅いので、車庫見学はせずにホームや道路から撮影します。
Choden20171113_058
今日はイベント等で公開される1002号がよく見えました。

それもそのはず、2001編成が「超レトロ化改造」に入っているのです。
Choden20171113_059
どんな姿になるのでしょうか。

ということで、現在使用できるのは2編成しかありません。
Choden20171113_060
当然、朝夕の2運用では、予備車ナシのギリギリ運用になります。夕方の2運用にそなえて、3001編成には室内灯が点き出発の準備をしていました。

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-11)

さのやから観音駅へ戻るときも、観音様の境内を通ります。ここはネコさんがたくさんいるのです。
Choden20171113_051
ちょうど夕方のお食事タイムでした。近くの料理屋さんが、おさかなを出してくれていました。

Choden20171113_052
早くボクにも食べさせてよと、順番待ちのネコさんもいます。

Choden20171113_053
とにかく元気です。食事中なので、声を掛けることも出来ません。

Choden20171113_054
場所が空くと、次々と違うネコさんがやってきます。境内のネコさん大集合状態です。

Choden20171113_055
食事の終わったネコさんは、満足そうにお手入れをしていました。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-10)

観音様の境内を抜けていきます。
Choden20171113_046

五重塔の脇を抜けていきます。
Choden20171113_047

境内を反対側へ抜けると商店街があり、そこに今川焼きのさのやがあります。
Choden20171113_048
今日は店内でいただきます。直径が小さく高さがあるのが、ここの特徴です。

Choden20171113_049
そして、皮が薄く中はあんこたっぷりなんです。アズキも白あんもどちらもおいしいです。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-9)

サンキュー❤ちばフリーパス利用者限定で割引券がプレゼントされます。
Choden20171113_041
これを有効に使って、売店で買い物をします。

Choden20171113_042
これからさのやに行こうと思うので、たいやきはパスします。

犬吠15:29の銚子行きに乗ります。
Choden20171113_043
車内にはハート型のつり革が2つ下がっていました。窓上の広告欄には、映画「トモシビ」の写真が飾られていました。

今度は観音で降ります。
Choden20171113_044
観音様を抜けて、今川焼きのさのやを目指します。

Choden20171113_045
ネーミングライツが変わって、ちょっと淋しくなった駅舎を後に観音様に向かいます。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-8)

銚子駅からは、サンキュー❤ちばフリーパスで乗れる銚子電鉄を少しだけ乗り歩きます。
Choden20171113_036
待っていたのは、2002編成でした。

反対の外川方の先頭です。
Choden20171113_037

行き先表示は犬吠温泉号でした。
Choden20171113_038

銚子15:00の外川行きに乗って、犬吠で降ります。
Choden20171113_039

過ぎ去る電車を撮ってから改札を出ました。
Choden20171113_040

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-7)

松尾IT保健福祉センターバス停から松尾駅に歩いていきます。
Soubu20171113_031
ふみきりのところに、松尾IT保健福祉センターバス停への案内がありました。松尾駅南の案内はありませんから、徒歩ならやはりこちらがお勧めということでしょう。

松尾駅から総武線に乗って銚子へ向かいます。
Soubu20171113_032

頭上を成田空港を発着する飛行機が飛んでいきます。
Soubu20171113_033
空港シャトルバスは、この航路下の騒音地区に芝山鉄道を延伸しようという運動の一環で、鉄道延伸までのつなぎ役という意味合いがあるようです。

銚子行きの電車がやってきました。
Soubu20171113_034
松尾14:06の電車に乗って銚子へ行きます。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-6)

芝山千代田駅の改札を出たところに、顔出しがありました。
Sibayama20171113_026
日本一短い鉄道を売りにした顔出しです。

Sibayama20171113_027
駅前のロータリーからバスに乗ります。

Sibayama20171113_028
空港シャトルというバスに乗って、JR総武線の松尾駅近くまで行きます。

13:05の横芝屋形海岸行きの空港シャトルバスがやってきました。
Sibayama20171113_029
芝山鉄道延伸連絡協議会(芝山町・横芝光町・山武市で構成)が運行しているバスで、空港第2旅客ターミナルと横芝屋形海岸の間を走っています。乗車区間にかかわらず、1乗車現金300円、IC乗車券270円で乗車できます。

JR松尾駅に近い、松尾IT保健福祉センター前で降ります。
Sibayama20171113_030
JR松尾駅南というバス停もありますが、そこは本当に駅の南側。跨線橋もなくコの字型に踏切まで迂回しないと改札口へ行けません。その踏切近くのバス停が、この松尾IT保健福祉センターバス停なのです。

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-5)

ホームにある駅名標と時刻表です。
Sibayama20171113_021
日中は40分毎の運転です。1時間に1~2本しかないのですね。

そして、こんな案内もありました。
Sibayama20171113_022
日本一短い鉄道の乗車証明書をくれるのです。それが欲しくて、今日はここに立ち寄ったのです。

ホームに停まる電車です。
Sibayama20171113_023
電車の向こうには、航空機が大きく見えます。

階段を降りて改札口へ向かいます。有人改札で、証明書が欲しい旨を伝えます。
Sibayama20171113_024
ついでに、今使ったきっぷを記念にいただけませんかときいたらオーケーでした。

それから、記念スタンプも置いてありました。
Sibayama20171113_025
日本一短い鉄道が売のようです。

| | コメント (0)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-4)

いったん、地上へ出てみます。
Keisei20171113_016
ここは、京成電鉄と芝山鉄道の接続駅なのです。芝山鉄道に乗車すると、乗車証明書をくれるということを知り、それを手に入れようとやってきたのです。

東成田駅は、現在は1・2番線の島式ホームです。
Keisei20171113_017
そのホームからは、かつて京成電鉄成田空港駅だったころの名残を、今は使われていない3・4番線ホームにみることができました。駅名標は成田空港のままですし、あんなに立派な飲み水の水道は今はさがしても見つからないでしょう。

芝山千代田行きの電車がやってきました。
Sibayama20171113_018
これに乗って、終点の芝山千代田駅へ向かいます。

Sibayama20171113_019
東成田駅を出ると、すぐに高架線に変わります。

その高架線を走ったまま、終点の芝山千代田駅に到着しました。
Sibayama20171113_020
さすがにあそこの車止めまでは行くことは出来ません。

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-3)

300m進みました。
Keisei20171113_011
ようやく半分を過ぎました。

400m来ました。
Keisei20171113_012
あと100mで東成田駅です。

通路の終わりにあった表示です。
Keisei20171113_013

目の前の地下ホールには、こんな陶板レリーフがありました。
Keisei20171113_014
こんな立派なものがあるのは、かつての成田空港駅の名残でしょう。

通ってきた通路を振り返ります。
Keisei20171113_015
空港第2ビル駅への連絡口とありました。

| | コメント (0)

«サンキュー❤ちばフリーパスの旅(2-2)