2018年7月20日 (金)

週末パスでテツとコブクロ(1-12) 

富士山ビュー特急が大月駅に到着しました。
Fuji_q_20170708_056
もう少し乗っていたかったですね。乗車時間約40分は、少々物足りないですね。車内がステキなだけに。

大月駅のホームは、盛り上がっていました。
Fuji_q_20170708_057
「艦これ」とコラボしていたのですね。ちょうど、艦これ電車が入っていました。

ちなみに、富士山駅で富士山ビュー特急の1本前に出たのが、この電車なのです。
Fuji_q_20170708_058
だから、しっかり富士山駅で撮ってあったのです。

いったん改札を抜けて駅舎を出ます。
Fuji_q_20170708_059_2
富士急行の大月駅舎にも鳥居がありました。

そして、ホームの端にある踏切に行きました。
Fuji_q_20170708_060
3号車側の富士山ビュー特急も撮っておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パスでテツとコブクロ(1-11) 

スイーツだけでなく、もちろんドリンクもあります。
Fuji_q_20170708_051
値段の書いていないものはフリードリンクです。スイーツだから温かいものがいいかな。まずはホットコーヒーをお願いします。

その後、期間限定のハーブディーに興味をひかれてたのんでみました。
Fuji_q_20170708_052
こんな感じで、山梨特産の桃のドライフルーツが入ったカップが置かれます。

ここに自分で適量のローズヒップ&ハイビスカスティーを注ぎます。
Fuji_q_20170708_053
酸味のある暑いときにホッとするようなハーブディーです。

それで、大方飲み終わったら、スプーンでドライフルーツを食べるのだそうです。
Fuji_q_20170708_054
酸味のあるハーブティーと桃の甘さが相まって、なんともいえず美味しいです。「食べる」オリジナルハーブティーってこういうことだったのですね。これはいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パスでテツとコブクロ(1-10) 

絨毯の入口から乗り込むと、アテンダントさんにさっそく席に案内されます。
Fuji_q_20170708_046
座席は2人向かい合わせの2E席でした。空いているので相席ナシで進行方向を向いた席です。

これが夏メニューです。
Fuji_q_20170708_047
富士山駅からの乗車は自分だけで、他のお客さんはみな始発の河口湖駅からの乗車のようです。すでに食事を始めていましたから。

テーブルの上には、すでにこんな感じにセットされています。
Fuji_q_20170708_048
スイーツは、小さな重箱のような中に入っています。

さっそくふたを開けてみます。
Fuji_q_20170708_049
おお、メニューとおんなじだ。当たり前ですけど、実物の方が写真よりもみずみずしくて感激します。右上の、旬の果実のジュレデセールからいただきました。もちろん、おいしいです。

途中で富士山特急と行き違います。
Fuji_q_20170708_050
このときだけは、みなさん食事を止めて写真を撮ってました。もちろん、自分もですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

週末パスでテツとコブクロ(1-9) 

富士山駅から13:07の特急に乗って、大月にトンボ返りです。
Fuji_q_20170708_041
やってくるのは、元JR東海371系の富士山ビュー特急です。

しかも、今回は旅行プランで乗車します。
Fuji_q_20170708_042
「週末パス」を持っていても、旅行プランの割引はありません。旅行プランは、河口湖~大月または富士山~大月の2種類だけで、他駅発着のプランはありません。

プリントアウトした上の紙を見せて、改札を通ります。
Fuji_q_20170708_043
駅名標も水戸岡デザインになっているようです。

富士山ビュー特急がやってきました。
Fuji_q_20170708_044

旅行プランの専用車両は1号車です。
Fuji_q_20170708_045
その1号車乗車口だけは、ふかふかのマットが敷かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パスでテツとコブクロ(1-8) 

駅舎を眺めに外に出てみます。
Fuji_q_20170708_036
浅間神社を模したのか、巨大な鳥居の額に駅名がかかれていました。

Fuji_q_20170708_037
こんな布製の駅名もありました。

そして、置いてあった顔出しは、インターナショナルでした。
Fuji_q_20170708_038
さすがに、ひとりでは撮れませんから。

出札窓口では、駅名改称記念の入場券を売っていました。
Fuji_q_20170708_039
富士吉田駅から富士山駅に改称されたのは、2011年7月1日ですから、もう6年も経っているのですけど。

Fuji_q_20170708_040
記念スタンプもインターナショナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パスでテツとコブクロ(1-7) 

富士急行線内は、けっこう見どころがあります。満席なので、自分の座っている窓からしか見えませんけど。
Narita20170708_031
JR東海の中央リニアの試験線です。

Narita20170708_032
トーマスランド号と行き違います。国鉄115系を2ドアにしたような車両で、富士急行のオリジナル車です。

都留文科大学前駅に停車します。
Narita20170708_033
富士急行線内の停車駅も、きちんと表示機に表示されていました。

そして、次が下車する富士山駅です。富士吉田駅の頃には何度かきたことがありますが、富士山駅に改称されてからは初めての下車です。
Narita20170708_034
ところが、この写真を撮ってカメラのバッテリーが切れました。カメラケースのポケットに、予備バッテリーを入れておいたはずですが、探しても見当たりません。

しかたなく、この先はスマホで撮影します。
Narita20170708_035
富士山駅に到着した「成田エクスプレス8号」です。スマホだと露出の微調整が難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

週末パスでテツとコブクロ(1-6) 

成田空港から河口湖までの進行状況が車内のモニターでわかります。
Narita20170708_026
今は八王子の手前ですね。

中央線を走ります。鳥沢の鉄橋ですね。
Narita20170708_027

車内モニタでは、このような外国人旅行者線用のフリーきっぷの広告が流れていました。
Narita20170708_028

大月駅に到着です。ここから富士急行線に入ります。
Narita20170708_029
富士急行線内は、普通車は400円の特急券を買えば、指定席の空席に乗れます。そんなこともあって、外国人旅行者を中心にたくさんの人が乗ってきて、たちまち満席になりました。自分の隣にも、アジア系外国人の男性が座りました。

JRの大月駅を出た成田エクスプレスは、ポイントを左に分かれて富士急行線へと進んでいきました。
Narita20170708_030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

週末パスでテツとコブクロ(1-5) 

空港第2ビル駅を出れば、次の停車駅は東京です。
Narita20170708_021
かなり早い段階から、東京の案内が出ていました。

外を見ると、まだ新小岩ですから。
Narita20170708_022
まだ東京スカイツリーは、かなり遠くに見えます。

東京駅に到着です。降りる人ももちろんいますが、予想以上に乗ってくる人が多いのです。それも外国人の方が半端じゃないです。やはり、東京からのりかえナシに富士山に行けることが魅力のようです。

品川駅を出て、大崎駅まで山手貨物線を走ります。
Narita20170708_023
品川・大崎から西大井へは普通電車がたくさん走っていますが、品川~大崎間の山手貨物線を走るのは「成田エクスプレス」くらいのものですから。

一段高くなった山手貨物線から大崎駅が見えます。
Narita20170708_024
こんな位置から眺められるのは、成田エクスプレス乗車ならではです。

そして、もう1つのお楽しみ。
Narita20170708_025
原宿駅の宮廷ホームです。しかも、そこで成田エクスプレスと行き違いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パスでテツとコブクロ(1-4) 

定刻に成田空港駅を発車しました。
Narita20170708_016
天井に着いている案内表示機では、日本語、英語、ハングル、簡体字と4種類の文字で案内があります。

堀之内信号場では、成田エクスプレスと行き違いです。
Narita20170708_017

成田空港から富士山まで3時間以上かかります。久しぶりにたっぷり在来線特急に乗ります。
Narita20170708_018
週末パス共々、まだ熱転写式指定席券売機がある銚子駅で発券してきました。富士急行線も乗れる「週末パス」は、とくに今回の旅では利用価値大です。

スタバのあとで朝食というのは順番が逆な気もしますが、冷たいものは先に処理しないとダメでしたからね。
Narita20170708_019
久々に万葉軒の季節限定弁当です。「うなはまあさり飯」という名から想像がつくように、うなぎとはまぐりとあさりの弁当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

週末パスでテツとコブクロ(1-3) 

成田空港駅から乗車するのは、特急「成田エクスプレス8号」です。
Narita20170708_011
土休日を中心に、新宿行きが河口湖行きになります。

今日はこれに、終点までではなく富士山駅まで乗っていきます。
Narita20170708_012
列車の行き先表示も、河口湖単駅表示ではなく、富士山・河口湖になっていました。

Narita20170708_013
車内の停車駅表示です。

Narita20170708_014
表示はこんな感じで、何種類かが順次表示されます。

せっかく成田エクスプレスなんて洒落た特急に乗ったので、乗車前にスタバなんぞに行ってしまいました。
Narita20170708_015
ダークモカチップフラペチーノに、エスプレッソ2ショットプラスして、低脂肪乳変更、ホイップ少なめにしてもらいました。それでも高カロリーなんだよな。高カロリーはおいしいですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末パスでテツとコブクロ(1-2) 

エアポート成田はいちばん後ろの車両に乗ったので、成田から先の区間では、車掌室越しに線路を眺めていきます。
Narita20170708_006
左側は成田スカイアクセス線、右側が今走っているJRです。

成田スカイアクセス線の信号場が見えます。
Narita20170708_007
これが根古屋信号場のようです。残念ながら停車列車はありませんでした。

JRには堀之内信号場があります。
Narita20170708_008
ここでは209系8連と行き違います。成田空港へやってくる209系は少ないです。

終点の成田空港駅で降ります。
Narita20170708_009
空港第2ビル駅で降りることはありますが、終点まで乗ることは稀です。海外旅行に縁が無いですから。

自分にとってはめったに来ない駅ですから、いったん改札を出ます。
Narita20170708_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

週末パスでテツとコブクロ(1-1) 

2017年7月8日(土)。今日から2日間、週末パスを使って旅立ちます。目的の1つは、新潟での2017コブクロツアーに行くこと。もう1つは、その行きにテツ旅を楽しむことです。

自宅を6時に自家用車で出発します。茂原駅近くのコインパーキングに自家用車を停めて、茂原駅6:52の普通電車で千葉に向かいました。

千葉からは成田空港に向かいます。
Narita20170708_001
千葉7:55の快速に乗ります。

Narita20170708_002
変哲のないE217系電車ではあります。

Narita20170708_003
このE217系に愛称がちゃんと用意されているのです。見にくいですけれども、気づく人は知っています。

JR千葉支社の団臨「クイズトレイン」でこんな問題が出ました。
Q:成田空港駅を発着する快速電車は、すべて「エアポート成田」である。
○にしたのですが、正解は×でした。「エアポート成田」は成田空港駅に到着する電車だけで、発車する電車は愛称ナシなのです。下り電車にだけついている愛称なんですね。
Narita20170708_004
ただ、この愛称も2018年3月17日のダイヤ改正からなくなってしまいましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

い鉄を撮りながら出勤(July-2) 

2017年7月7日(金)。今日は自家用車で出勤します。

家を出るのが少し遅くなって、5Dには間に合いませんでした。
Isumi300_20170707_01
上総中川駅の城見ヶ丘寄りで、8Dを撮ります。301パパ&ママでした。今日はこれ1枚しか撮影する機会がありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

支社版フレーム切手 

2017年7月7日は12件のリリースが出ていました。富士山と白山、いなかだて以外は郵便局のネットショップ扱いがあります。

7月7日に日本郵便株式会社近畿支社・四国支社からリリース文が配信されました。

鳴門海峡の渦潮を世界遺産へ 第2集
販売日 2017年7月14日(~未発表)
販売部数 1,250部

販売地域 兵庫県淡路市、洲本市、南あわじ市、徳島県徳島市、鳴門市、板野町、藍住町、上板町、北島町、松茂町、神山町、石井町、佐那河内村内の全局と高松中央局、松山中央局、高知中央局の計132局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月7日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

愛顔(えがお)つなぐえひめ大会
販売日 2017年7月18日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 愛媛県(西予局を除く)内の全局と徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計319局

シートは額縁(62円)です。売価は1200円です。7月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月7日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体〔東予(とうよ)エリア開催競技
販売日 2017年7月18日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 愛媛県(西予局を除く)内の全局と徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計319局

シートは額縁(62円)です。売価は1200円です。7月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


7月7日に日本郵便株式会社四国支社からリリース文が配信されました。

愛顔(えがお)つなぐえひめ国体〔中予(ちゅうよ)エリア開催競技〕
販売日 2017年7月18日(~未発表)
販売部数 2,000部

販売地域 愛媛県(西予局を除く)内の全局と徳島中央局、高松中央局、高知中央局の計319局

シートは額縁(62円)です。売価は1300円です。7月25日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月7日に日本郵便株式会社東海支社からリリース文が配信されました。

富士登山
販売日 2017年7月10日(~未発表)
販売部数 1,200部

販売地域 富士山頂局のみ

シートは額縁(62円)です。売価は1200円です。


7月7日に日本郵便株式会社沖縄支社からリリース文が配信されました。

珊瑚礁広がる阿嘉島・慶留間島Vol.2
販売日 2017年7月14日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 阿嘉局、那覇中央局、牧志局、美栄橋局、知念局の計5局

シートは額縁(62円)+アイボリー(82円)のコンビネーションシートです。売価は1300円です。7月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


7月7日に日本郵便株式会社北陸支社からリリース文が配信されました。

白山2017
販売日 2017年7月18日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 金沢市、白山市、かほく市、野々市市、津幡町、内灘町内の計115局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。


7月7日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

いなかだて 田んぼアート
販売日 2017年7月14日(~未発表)
販売部数 1,400部

販売地域 青森市、黒石市、平川市、藤崎町、大鰐町、田舎館村、平内町、外ヶ浜町、今別町、蓬田村内の計77局

シートはオリジナル2です。売価は1400円です。


7月7日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

仙台市交通局コレクション
販売日 2017年7月14日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 仙台市青葉区・泉区・宮城野区・若林区・太白区内の計127局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月7日に日本郵便株式会社東北支社からリリース文が配信されました。

秋田竿燈まつり2017
販売日 2017年7月14日(~未発表)
販売部数 1,200部

販売地域 秋田市、潟上市、男鹿市、井川町、八郎潟町、五城目町、大潟村内の計71局

シートは大型です。売価は1300円です。7月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。


7月7日に日本郵便株式会社中国支社からリリース文が配信されました。

呉だと、分かる。呉ば、分かる。
販売日 2017年7月13日(~未発表)
販売部数 1,000部

販売地域 広島市安芸区、呉市、竹原市、東広島市、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町内の全局と本郷局、神田局、和木局、大草局、南方局、三原小泉局、高坂局、瀬戸田局、御寺局、名荷局、瀬戸田中野局、広島中央局の計135局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります


7月7日に日本郵便株式会社近畿支社からリリース文が配信されました。

大阪港開港150年祭
販売日 2017年7月14日(~未発表)
販売部数 1,050部

販売地域 大阪市港区・西淀川区・福島区・此花区・西区・北区・大正区・住之江区内の計112局

シートはオリジナル2です。売価は1300円です。7月15日から『郵便局のネットショップ』での扱いがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

い鉄で出勤(2017-68) 

2017年7月6日(木)。今日はいすみ鉄道で出勤します。

今朝の5Dが国吉駅にやってきました。
Isumi_kiha20_20170706_01
キハ201303でした。

いつものように城見ヶ丘で降りて、バイパスの跨線橋へと向かいます。
Isumi350_20170706_02
352ムーミンでした。

帰宅は最終の30Dになりました。
Isumi350_20170706_03
351スナフキンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«支社版フレーム切手